<< <民事再生法違反>容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞) | main | <着服容疑>岡崎信金の元支店次長を詐欺容疑で逮捕(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


明石の歩道橋事故取り調べ、全面可視化の意向(読売新聞)

 兵庫県明石市の歩道橋事故で、改正検察審査会法に基づき、明石署の榊和晄(かずあき)・元副署長(63)を強制起訴する検事役の指定弁護士が、元副署長らの取り調べの全過程を録音・録画(可視化)する意向を固めたことがわかった。

 全面可視化が実施されれば、初のケースとなる。

 関係者によると、指定弁護士3人は今月5日、神戸地検の山根英嗣・次席検事らに対し、録音・録画に必要な機器の貸与を依頼。地検は「上級庁と相談したい」と回答したという。

 指定弁護士は、地検内に執務室を用意されており、捜査記録の引き継ぎも受けている。榊元副署長らを取り調べるかどうかは、今後、証拠を精査して決める。

 検察・警察は裁判員裁判で自白の任意性を立証するため、取り調べの一部を録音・録画しているが、全面可視化には「容疑者が心を開かなくなる」などと反対。これに対し、日本弁護士連合会は、脅迫や誘導による冤罪(えんざい)を防ぐため、取り調べのすべてを録音・録画するよう求めている。

金元工作員と面会=警察庁、拉致情報を収集(時事通信)
JR西幹部と接触の委員、再任せず 国交省(産経新聞)
渡辺・みんなの党代表、舛添氏らに「新党を」(読売新聞)
<前原国交相>名古屋港の飛島ふ頭を視察(毎日新聞)
<民主党>「政府一元化」事実上修正 政策決定に関与強める(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 12:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 即日
ブラック キャッシング OK
即日現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
副業
selected entries
archives
recent comment
  • 植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
    カナ (08/27)
  • 植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
    リンデル (01/17)
  • 植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • 植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
    オリンキー (01/03)
  • 植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • 植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
    リョータ (12/24)
  • 植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • 植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • 植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM